Photo Works 2008 街角散策編 HOME
  Event Machi Landscape INDEX
 
 Machi 街角の風景
Tsukiji

Machi0818

Tsukiji Year-end
築地店じまい
2008.12.31

大晦日、築地を訪れてみたら既に仕事納めも終わりすっかり店じまいしていた。その人気の無い閑散とした風景もまた貴重な被写体かもしれない。普段は皆さんが忙しく仕事をしているので、遠慮して踏み込まない所へもあえて入り込める楽しみが有る。昭和の初めから使われている建物は文化財として保存すべき貴重な建築であると思う。
Ameyoko

Machi0817

Ameyoko Year-end
暮れのアメ横
2008.12.29

今年は始めてアメ横デビューしてみた。到着したのが夕方になってしまったので、辺りは大分暗くなってしまっていた。その分出店の電灯にも陽が入り縁日さながらの年末の風物詩的な風情が感じられた。来てみて驚いたが正月の準備のための買い出し品のみならず、衣料、貴金属、雑貨とあらゆる品物が並んでいるのに驚いた。
Shimoda

Machi0810

Enoden in the twilight
江ノ電と夜店
2008.9.15

江ノ電に乗ってきた。実はそのうち取材にこようとおもいつつ実現していないので、下見がてら全線を乗ってみようと訪れた。ただ用事を済ませて夕方から来たのですぐに暗くなってしまった。ただ実はまともに乗ったのはこれが初めてでいくつかの駅で下車し終点藤沢まで乗ってみた。次は本撮影に訪れるつもりだ。
Shimoda

Machi085

Shimoda road walk
下田散歩
2008.6.28

あじさい散策のついでに立ち寄った下田の名所ペリーストリート。昨年は時間が遅くなり見ることが出来なかったので、今回の訪問の目的にも入れてガイドブックでもチェックしておいた。でもこの風情は本ではとうてい味わえない百聞は一見にしかずの世界だ。また時間を変えて訪れれば変わった一面が味わえることだろう。

Tsukiji

Machi082

Tsukiji Snapshot
築地
2008.3.8, 2007.12.30

築地、もしかしたらもうすぐ無くなってしまうかもしれない昭和の風情が残る数少ない東京の町並みの代表格だ。見た目だけでなく未だに信頼のおける食を求める人たちとの商売の営みが生きている貴重な場所だ。それがなくなるという事態には断固反対だが、その危険に備えてこれからも取材しておこうと思う。
Inatori

Machi083

Inatori fishery harbor
稲取港
2008.2.24

自称漁港フェチかもしれない、港町は好きだ。特に係留された漁船に夕日でも当たればかなり魅力的だ。なかなか見ることは出来ないが早朝に訪れれば市場では競りが行われていることだろう。そんな生きた生活がこの人気の無い漁船を見ただけでも浮かんでくるところが魅力的だ。
 
 
 Nature 生活の中の自然
Autumn Icho

Scene0811

Autumn, Icho
秋銀杏
2008.12.7

そろそろ銀杏の色づき具合も頃合いかと確かめに訪れてみた。やや出遅れの心配も有ったがきれいに色づいた葉が木に鮮やかに輝いていた。床は色づいた葉で黄色く覆われていた。今年は急な冷え込みで色づきがきれいだ。天気は快晴で青、赤、黄色、緑、各色栄えが見事だった。空の青が薄まらないように露出は低めで撮影した。

Autumn park

Scene0808

Autumn, Park
初秋の公園
2008.11.22

そろそろ銀杏の色づき具合も頃合いかと確かめに訪れてみた。やや出遅れの心配も有ったがきれいに色づいた葉が木に鮮やかに輝いていた。床は色づいた葉で黄色く覆われていた。今年は急な冷え込みで色づきがきれいだ。天気は快晴で青、赤、黄色、緑、各色栄えが見事だった。空の青が薄まらないように露出は低めで撮影した。

Ajisai Shimoda

Flower0802

Ajisai
あじさい、下田公園
2008.6.28

今年のあじさい散策は結局ここだけになりそうだ。昨年見つけて感動した下田公園を再度訪れた。昨年よりはまだ鮮度があった様な気がする。相変わらずこれだけ山一面にあじさいが見られるところは他にはあまり無いのではと思う。来年はまた別の場所を開拓できると期待しよう。

Sakura, Izu

Sakura0806

Sakura-no-sato park, Izu
伊豆桜の里
2008.4.6

今年の桜の締めくくりはここ伊豆の桜の里となりそうだ。今年は天候に恵まれず週末天気に恵まれたのは一日だけであった。毎年この時間のなさには悩まされるところだが今年は例年になく短かった。4月の忙しい時期でなかなか休みも取れず、いくつか訪れることのできなかった場所が残った。
Sakura, Yutenji

Sakura0805

Sakura in Yutenji temple
祐天寺の桜
2008.4.1

この場所もなかば恒例の場所だ。昼休みを利用して訪れることができる祐天寺境内の桜。たいして大きな寺ではないが緑青をいただいた古い山門の屋根との対比が面白い。駒沢通りに面しているものの周りは住宅に囲まれた閑静な場所だ。子供連れで弁当を食べたり、散歩をする近隣の人たちでにぎわっていた。
Sakura, Meguro

Sakura0804

Sakura, Meguro River2
目黒川桜
2008.4.1

天気を見計らって再度訪れた目黒川だが既に満開であと数日が限界の感じだ。ほんと桜は時間が短くて撮影には向かない。平日は会社勤めなので都合良く撮ることもできないので難しい。この日も出勤前の一時間程度の撮影だった。

Sakura, Chidori

Sakura0803

Sakura in Chidorigafuchi
千鳥ヶ淵の桜
2008.3.29

この場所もすっかり恒例になりつつある場所だが、今年は休日に来てしまった。天気が良さそうなのはこの土曜日だけで明日は天気予報によると撮影は難しそうだった。休日と言うこともあり比較的早い時間だったがすごい人出だった。対岸は光の廻る2時頃まで待たなければならないので半蔵門に戻り昼食とした。

Sakura, Meguro

Sakura0802

Sakura, Meguro River1
目黒川の初桜
2008.3.28

今年東京初めの桜は恒例の目黒川からだ。急に暖かくなったせいもあり例年より一週間ほど早い開花のようだ。数日前に下見したときはまだ三分咲きだったが、既に満開に近い。この日は手始めに30分ほどの撮影で切り上げたが、この先具合だと今年は一週間しか持ちそうにないようだ。

Sakura, Kawazu

Sakura0801

Sakura in Spring, Kawazu
河津の桜
2008.2.4

今年も懲りずに河津にやってきたが、すごい人混みに翻弄されつつも結構撮影が進んだ。上流の並木の深さも発見だった。だが、桜は五分咲きで見栄えのする花があまり見つからなかったのが残念だった。この季節は菜の花と同時に見られるのが人気の秘密なのだろうか。

Snow park

Scene0802

Park in the snow
雪の公園
2008.2.4

昨年は雪はまともに降らなかったように思うが、今回はけっこう積もった。 東京の雪は珍しいこともあり降れば撮らないわけにはいかない。平日の早朝ということもあり静かな公園に積もった白い雪と、久しぶりの青い空、池の氷光とのコントラストが鮮やかだった。

Sunset

Scene0801

New years sunset
初日の入り
2008.1.2

早起きして初日の出を撮るのはおっくうなので今年の撮影は日の入りから初めてみた。しかも、一日遅れだが。今年はどんな写真が撮れるのか、少しは成長して見たいものだ。この冬はけっこう寒いのでもう少し寒さをたのしみつつ、違った被写体を探してゆくとしよう。
  Renewal 2008.12.31